昔のETC割引

最近、ほとんどの車がETCを取り付けていますよね。ETCをつけていない車の方が珍しいと言う位、ETCは普及してきています。それは、ETCが使っていると、様々な割引が受けられるというところがおそらく大きなポイントでしょう。

でも、ETCが出たばかりの頃は、このETCの割引というのは、非常によくわからなかったんです。それで苦労した時のことを話そうと思います。

ETCの、たしか休日割引だったと思うのですが、休日の料金が半額になるというものです。とても大きな割引なので、よく使っていました。しかし、この割引は、使い方を間違えると全く割引がきかなくなってしまいます。それは、料金所から、料金所までの距離が100キロメートルを越えてはいけないということです。

距離が100キロメートルを超えると、全く割引がきかなくなってしまいます。100キロメートルを超えた分だけ割引がきかなくなると言うわけではなく、全体的に割引が0になるんです。

私の場合は、東京を出発して、沼津インターチェンジまででした。沼津インターチェンジを超えると割引が0になるため、この沼津インターチェンジでいちど降りて、また高速に乗り直すということをやっていました。最近の割引は、こういったよくわからないものはないみたいですよ。でも昔は、沼津を絶対にすぎてはいけないと緊張しましたね(笑)
不動車 買取

Both comments and pings are currently closed.
Powered by WordPress | best wordpress themes | Thanks to New WordPress Themes, WordPress Themes Directory and Themes Directory