車を売る前にこれだけは知っておこう

車を売る方法はディーラーの下取り、中古車買取業者の買取り、ネットオークションでの売却、友人知人間での売買などがあります。どの方法もメリットとデメリットがあると知っておきましょう。ディーラーの下取りは、車を売ることと新車購入が一緒に出来て手間が省けるメリットがあります。

しかし、売却金額は買取りに比べて高くありません。中古車買取業者の買取りは、高額買取が期待できるのがメリットです。ただし、車種や年式や走行距離など、車の状態が悪いものですと、下取りよりも売却金額が低くなることも希にあります。具体的には、下取りよりも買取りを利用したほうが高く売れる確率は78%とされています。ネットオークションを利用すると、中古車買取業者より高く売却できることもあります。また、業者を仲介するよりマージンが少ないですので、余計な手数料が削減できます。しかし、落札者との間で問題が起きるリスクも高いです。車を売った金額の受け渡しだけでなく、車自体の受け渡しなどでトラブルが出る可能性がるので注意です。友人知人間の売買はよく知った相手であればもっとも楽です。しかし、手続きの面倒さや車を引き渡した後の万が一の事故などで、関係が拗れることもあるかもしれません。
自動車 買取り

Both comments and pings are currently closed.
Powered by WordPress | best wordpress themes | Thanks to New WordPress Themes, WordPress Themes Directory and Themes Directory