オート三輪

ミゼットはダイハツが1957年から1972年までに製造販売していた
三輪自動車でオート三輪。初期型は円形のハンドルではなく、オートバイのようなハンドル
バーハンドルだった。70年代になり、軽自動車の分野でも主流は3輪のミゼットから

4輪のハイゼットに移行して1972年に生産終了となった。
2013年のブランド別軽自動車販売台数はによるとダイハツはシェア首位をキープ
したが31.2パーセントと微減。2位のスズキは29.5パーswんとを
2年連続でシェア3割を切った。NONEなどに人気のホンダはそこに割り込もうとしており
19.3パーセントを前年の16.2パーセントをから大幅にシェアを拡大したのです。
トヨタの軽自動車はピクシススペースはダイハツのムーヴコンテおよび、
ムーヴコンテカスタムのOEM版です。エンブレム以外はダイハツの
コンテと同一で、装備、内容、保証内容も同一なのである。
軽自動車に多いOEMの状況である。

軽自動車 維持費

Both comments and pings are currently closed.
Powered by WordPress | best wordpress themes | Thanks to New WordPress Themes, WordPress Themes Directory and Themes Directory