50年前のフォードとトヨタプリウス

日本の中古車は現在、世界の160あまりの国へ輸出されています。すごいですね!日本の中古車市場を見てもこれだけ誰も乗ってない車があるの?という印象です。そして戸建て住宅のカーポートには2台~3代のスペース、大型マンションにもやはり2台の駐車スペースが各戸に用意されています。

ジャマイカといえば陸上短距離王国になってしまいました。昨日あのジャマイカの世界王者と、しのぎを削ったケンブリッジ飛鳥クンがアメリカへ旅立ちました。このジャマイカという国の道路を走る車の90%以上が日本車なんです。

ミャンマーでは、過去50年に渡って車両に関する大幅で様々な規制を行なってきた、だから空気はキレイです。50年といえばアメリカとキューバの国交断絶の時間と重なる。50年前のアメ車をこよなくというか仕方なくも乗り続けているキューバ人もスゴイが、同時にそれに耐えうる性能を持っているということはアメリカにとっても鼻高々でありましょう。そこに日本のプリウスがやってきて音がしないことに彼らはどうリアクションするのでしょうか?

中古車買い取り業者 比較

 

Both comments and pings are currently closed.
Powered by WordPress | best wordpress themes | Thanks to New WordPress Themes, WordPress Themes Directory and Themes Directory